5章-42 巨獣の罠 オアシスにて大食らいペイストを攻略!尻尾は無視して本体から撃破

尻尾を攻撃すると各スキルの倍率が上昇する特性あり

大食らいペイスト

元となる攻撃力は5章の敵の割にはそんな高くないかな。

しかし防御力が高い…これはゼパルなどの連撃系はダメージ通らないですね。

めまい付与が脅威なので耐性オーブを装備しておくと良さそう。

素早さはかなり低いので先手が取れますね。

尻尾のスペック

味方のHPが0になると自身のHPも0になる特性持ち。

ということは本体を撃破したらいいわけだ!

しかしめまいに毒に、状態異常が多いなぁ。オーブ「シルバートーム」の出番でしょうか。

硬いぞ大食らいペイスト

硬い、ひたすら硬い

ゼパルはめまい状態でもスキル攻撃が主体なのでそんなに手数は減らないかな、と思いきやダメージ自体が通らない…。

強烈な一撃を持つ味方で攻めていかないと倒せませんな。

ウチのパーティの場合、ガープのオーブ・ベインチェイサーとマルコシアスの奥義ライトジャベリンだけが頼り。

先に倒せた

う~む、そんなに減らない!フォラスでバフスキルをかけてからの方が良かったかもしれない。

大食らいペイストは覚醒ゲージが少ない方なんで、適度に妨害していかないと奥義を撃たれちゃいますね。

敵全体に0.8倍×2連続ダメージ、しかもめまいまで付与してきますからできるだけ避けたい。

ゲージ減少

というわけでヘルファング!覚醒ゲージを-1できるスグレモノですよ!

序盤からお世話になりっぱなしのオーブです。

奥義を撃たせない展開はかなり重要なので覚醒ゲージを-2できるオーブも欲しいなァ。

オーブ「大食らいペイスト」

オーブも手に入る

装備者の防御力をアップできるオーブ。カウンターには有り難い内容ですね。

さらに連続ダメージとめまい付与。

ちょっと発動までが重たいですけど、めまいでアタックを封じたい時に使えそうです。

さて、次はプロトアバドンとの戦いか…!燃えるぜ。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク