5章-43 激闘アバドン 霧の海にてプロトアバドンを攻略!シルバートームでノックバックを解除

またしてもアバドン登場!しかも前とは仕掛けてくる攻撃が変わってますね

プロトアバドンの性能

プロトアバドンの性能

素の攻撃力は高いほうじゃないですが、防御力が高いなあ…こりゃ連撃系はまたしてもお休みか。

HP50%を切ると超パワーアップする点はアバドンと同じ。ある程度からは一気に畳み掛けないとね。

恐ろしいのはスキルによるノックバックからの奥義による後列への大ダメージ。

しかも強化を解除してからぶっ放してくるので耐えられません。

ノックバックは状態異常のひとつ。オーブの「シルバートーム」で回復が可能だったので装備していきました。

シャックス&ガープで攻める

シャックス大活躍

ノーマルなら雷攻撃による感電状態が有効ということでシャックス大暴れ!

なんですが、一度も感電しませんでした(´<_` )

それでも奥義によるダメージが結構通ったのでそのままアタッカーとして活躍してもらうことに。

ベインチェイサー

あとはガープによるオーブ「ベインチェイサー」での攻撃がメイン。

単体攻撃への防御もガープにお任せであります。

攻守の要となっているガープさんへの依存度が半端ない昨今。

追い詰めたぞ

プロトアバドンは覚醒ゲージが5と少なめなのでノックバックされたらこまめにシルバートームでノックバックを戻す。

ただ、奥義は使用してから1ターン後にダメージが発生するので、慌てて使用する必要は無いですね。

またスキル一発でノックバックされちゃうし。

あと少しで倒せる

ゲージがたまってしまいましたが、シャックスが先に動けたのでもし発動しても大丈夫。

ウァラクのスキルやオーブで細かく回復していたおかげで全員生存クリアとなりました。

ゼパルのところはもっと防御力が高いメギドの方が良かったな。

オーブ「プロトアバドン」

プロトアバドン オーブ

装備者のHP条件によって攻撃力がアップ。

さらにノックバックにできる技も持っていますね。

プロトアバドンの仕掛けてくる攻撃が表現されたオーブだなぁ。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク