1章-3 遥かな王都を目指して 魔窟ツィールにて村喰らいの双貌獣を攻略!ガープの「かばう」が大活躍!

序盤から手強い敵が登場しますねぇ!早速ガープさんが活躍です

ゴリ押しだけじゃダメ

強敵が登場!かばう、を使わないとね

遥かな王都を目指して(ノーマル)をガープ主体で攻略してみました。

高レアリティの味方を並べて攻略、なんて方法はメギド72では通じないですね(^ω^)

素晴らしい…これこそ求めていたものだな!

レベルを全然上げていないのもありますが、いきなり苦戦しました。

しかしここでタンカーであるガープが輝く。

ダメージを軽減しつつ、味方を守っていくことができるんですね。

ヴァルカンの聖域の効果も頼もしい

奥義の「ヴァルカンの聖域」の効果もなかなか熱いじゃないですか…!

アタックフォトンからのダメージが激減するという。

効果対象は限定的ながら軽減できる割合がデカイのが魅力。

ターゲットを指定して発動もできるので守りやすいッスね。これもしっかり覚えておこうっと。

「かばう」が大活躍!

2ターンの間、自身へのダメージを15%軽減しながらすべての単体攻撃を受ける、という効果。

これは有り難い。盾役としては最高のスキルですね。

キラーファングもほぼ無効化できる

なんと敵の攻撃をほぼ無効化できました。この男、強い…!

防御力が低い味方でも守っていけるのが良いですなぁ。

今後の戦闘において最重要になりそうな予感…育成リソースは全てガープにつぎ込みたいと思います。

特性でめまい攻撃による反撃を繰り出す所も頼れる!10%と発動確率は低いですが、敵からの攻撃を請け負いつつ、行動を制限してしまうという…惚れ申した!

ガチャ以外の序盤で手に入るキャラがこれだけ強いとこのゲーム自体にも期待ができるというもの(^ω^)b

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク