サタナイルをリーダーにしてムルムル、バルバトスを編成、協奏を試してみる!

まずは協奏状態にして、音符を出してバフ効果を得る、というざっくりな理解

しかしもうちょい踏み込んでみたい…というわけでちょっと試してみました!

まずは協奏状態に

サタナイルのスキル

サタナイルのスキル「戦いのコンチェルト」で全体にダメージ軽減&協奏状態を付与します。

スキル一発で全体に付与できるってお手軽で良いですなぁ。

しかもターン経過で消えないので最初に一度使っておくだけでOK!

音符を出す

ムルムルの角笛

ムルムルの奥義で自動回復を付与しつつ、アタック追加。

全員にアタックが追加されるので手数が増えますね~。そして覚醒ゲージをためやすい。

後はバルバトスCのスキルなんかも簡単に音符が出せて便利。

音符をたくさん出してバフ効果を得る、というのが重要なので楽器を持ってるメギドを用意しないといけませんね。

サタナイルは自身で協奏状態にはできるんですが、音符は出せないのでサブが重要。

音符自体は基本2ターンで消えちゃうので出し続けられるように工夫が要りますな。

防御面のお話

サタナイルが前衛

サタナイルのマスエフェクトでスナイパーを強化できるんですけど、スナイパーで固めると前衛がサタナイルだけって状態になっちゃうんですよね。

なのでガープさんに盾役をお願いしました。サタナイルのスキルはダメージ軽減効果もあるのでかなり被弾を抑えられるのも嬉しい(・∀・)

音符の数が増えるとダメージをさらに軽減可能。硬いぜ!

スナイパーが対象のマスエフェクト効果:音符1つにつき2%軽減で最大10%ダメージ軽減

アタッカーが欲しい

サタナイルで協奏状態にして、バルバトスやムルムルで音符を出す。

音符がたまればバフ効果が強まる…と結構シンプルなタクティカルソートですね(^^)

しかし使ってみて思ったのが、アタッカーの重要性。

バフ効果を得られても攻撃ができないとネ。

攻撃面は見直しがいる

サポーターのフォラスも編成してみたんですが、協奏時はまたちょっと違うかな。

サタナイルは音符が増えれば特性で攻撃力をアップできるので奥義で押していく方法も有りですね。

ただ、やはりバルバトスRやクロケルRが欲しいところです(^^)

特にバルバトスRは協奏状態にすることもできるし、アタッカーもこなせる。

ムムム、欲しい…。音符を5つためると大協奏状態になるんですが、そっからの全体ダメージ奥義連発が強い。

感想

こうしてみると単体への大ダメージが売りの点穴とは対照的ですね。

サタナイルはリーダーとしてかなり使いやすいですが、耐久型なので攻め方をしっかり用意しておく必要があると感じました。

僕が最近お迎えできた楽器系のプロメテウスもサポーターですし、今は攻め手が居ないッス(・∀・)

今後協奏アタッカーも増えてくるといいなぁ。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. コンブ より:

    今はバルバトスRがいないと、協奏をうまく使うの厳しいですね。
    今後のストーリー追加で協奏アタッカーが出てくるかな?

    • ナカジマ より:

      うーん、折角のバフ効果が活かせないのがもどかしいですね(^^)
      クロケルよりもバルバトスの方が良さそう。
      今後、ストーリーで出てきてくれると嬉しいですね!
      イベントでも良いのよ…(^^)