傀儡の王と操られた花嫁:01話 パラデイ小国群・02話 惑乱の森のストーリー&感想まとめ

様子のおかしいゼパル、死にかけのクズことフラウロスのリジェネレイトなど

傀儡の王と操られた花嫁

01話 パラデイ小国群

酒場にて

酒場にて フラウロスと店主

店主に酒を要求するフラウロス
店主はある女の子からの伝言を伝える
「あいつがまたあたしを探してる今度こそケリつけてくるから!」
フラウロスは酒代を払わず、伝言の主に会うため去っていく

領主の館にて
館で着飾るゼパル
ゼパルは領主のシャルル・ド・パラデイとの結婚を決意する

草原にて
王都の騎士団の要請によりパラデイ地方を目指すソロモン一行
相次ぐ行方不明者と自警団を襲う幻獣についての調査を依頼されていた

街にて

壊滅した街

到着する一行、しかしすっかり壊滅状態になっていた
同時期にフラウロスも街に到着
モラクスは人影を発見するが見失ってしまう
ソロモンは近くにフォトンを感知、調査へ
金属でできた人形を発見、モラクスが破壊すると中から女の子が出現する

謎の女の子が登場

声を掛けると去っていく女の子

さらに、街で謎の女性が現れ幻獣を呼び出す
蹴散らした一行の元にゼパルが登場、いきなり攻撃してくる
ゼパルは金属製の人形を回収していた
さらにフラウロスも現れるが、ゼパルは人形を回収して去っていく

02話 惑乱の森

森にて

森の中にて バルバトス

ゼパルと桃色の髪の女の子を追って森の中に入るソロモン一行
ソロモンは召喚を試みるがゼパルに拒絶されてしまう
近くの街を目指す一行、こっそり後をつけている桃色の髪の女の子

同じく森を進むフラウロス
顔の青白い女性に助けを求められるが、幻獣を呼び出されて襲われる

襲われるフラウロス

なんとか撃退したところにソロモンたちが合流
女性は金属製の人形を持っていた
触らないよう忠告する桃色の髪の少女
そこにゼパルが現れ人形を回収するために斬りつけてくる
「傀儡の王」のお嫁さんになったと告げるゼパルと戦闘に

ゼパルは正気になってなかった

正気に返ったように見えたゼパルだったがそれは演技だった
斬りつけられ瀕死になるフラウロス、救うために再度召喚するソロモン
再召喚(リジェネレイト)が成功する
新しい力を得たフラウロスと共にゼパルを追う一行

フラウロスのリジェネレイト

感想

いや~清々しいほどのクズっぷりを発揮してますね、フラウロス!

何かメギドらしいものを感じますが…ゼパルを2年前に救ったというお話がありましたのでただのクズじゃないとは思いたいですが、まあ今の所クズですね(^^)

そして死にかけの状態からリジェネレイトが成功!という流れはイイんですが…

絶対に認めないワンシーン

認めないぞ

何か理由があるとは思いますが、シャルル・ド・パラデイのこのキャラの濃さよ!

ひげも濃いけど、ファッションセンスもかなりしんどいし、これはどっからツッコミを入れていけばいいのか…。

ゼパルに一体何が!?婚姻が成立したなんて許しませんからね!

先が気になってしかたねえじゃねえかこの野郎~!

しかし人を丸ごと封じ込めることができる金属製の人形とは一体…これもメギドラルの仕業なんでしょうか?

続きを追いたいと思います(^^)b

03話~05話のストーリーまとめはこちら

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク