1章-4 誘惑と遊撃 グナーデ水源にて源流を護りし者を攻略!シャックスの感電を活用

なるほど…敵の特性に合わせてパーティを組み替えていかないとですね

そういうゲーム好きですよ、俺(☝ ՞ਊ ՞)☝

ヒントをくれるのが良いですね

さらに戦う前にヒントをくれるのが良いですねえ!始めたばかりで戦闘システムを理解していくには有り難い。

水辺の生き物には感電攻撃が効果的…大事なことなので覚えておこう。

水属性にはサンダーみたいな感じね、うんうん。

そこで抜擢したのがシャックスさん。この子は言動がいちいち面白いので困る(^ω^)

痺れるスキルを使っていく

なんと70%の確率で敵を感電状態にできる!

それってスゲー確率高いじゃないですか…攻撃しながらですよね。付加効果で70%は熱い。

スキル・覚醒スキルがキャンセルされる効果があるのでかなり優位に立てますね。

ボスの源流を護りし者はスキルで全体に通常攻撃の1.5倍のダメージとか繰り出してきますからね…。ガープ頼みの僕としては全体攻撃は辛すぎる。

なるほど、こうやって使うのか

敵単体に攻撃力3倍の雷ダメージが出せる「電電ぴよ祭り!」も大いに活用させてもらいました。

威力も結構デカイし、ばんばん狙っていった方がいいっすね。

後は敵がスナイパーをやたら狙ってくるので編成するのは別のタイプの方が無難。

やっぱりキャラクターひとりひとりに特性があって、それぞれに出番があるって良いなぁ。

メギド72は神ゲーの予感やで(^ω^)b

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク