3章-20 ソロモンの怒り オーフェンの街にて火のザウラクを攻略!バリアを連続攻撃で破る!

味方全体に地形効果の炎上でダメージを与えてくる難敵

ザウラクが登場、こちらも難敵

バリアか…ここは連続攻撃が有効ということなのでゼパルに取り巻きを倒してもらうことにしよう。

ボス戦も全部ゼパル頼みだったのですが、クラス相性によってはあまりダメージが与えられなかったのでマルコシアスも採用。

覚醒スキルの「めまい」付与が今回のボスにも通用するので使わない手はない!

周回用の攻略チケットも奮発してかなり強化させました。

この地形効果が困りものですね

ガープの「かばう」を使ってお供のいたちブラスターの攻撃を凌ぐ。

その間にバリアごとゼパルでやっつけていき、チャージフォトンはマルコシアスに集中。

奥義を撃つ準備が整ったら火のザウラクにぶっ放していく、という作戦で進めました。

「めまい」の他に「感電」も通るのでシャックスもアタッカーとして良いですね。

マルコシアスが超進化!

今回もボスへのダメージはほとんどマルコシアスが稼いでくれました。

悪魔特効は非常に大きな強みですね…特に3章は悪魔系の敵が多いので大変助かります。

育成も進めて星4.5まで進みました。

奥義の威力も圧倒的ですが、スキルで敵が積めるフォトンの量を-1できるのも熱いですね。

覚醒スキルの「めまい」付与も使っていけば妨害役も担えるという。

「めまい」で行動を制限し、フォトンの量を減らして相手がまごついている内にチャージフォトんを集めて奥義をぶっ放す!

なんて爽快なんだ…もっと早くから強化しておけば良かったです(^ω^)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク