オセの性能・特徴のまとめ

スキル&奥義による連撃で強襲する速効型のアタッカー

オセの特徴

メギド オセ

常時自身の攻撃力15%アップ
確率で2T毒状態を付与
連撃&アタック追加
連撃&2T自身のアタック強化

ステータス

速効型のメギドらしく攻撃力1152、素早さ614と高めになっています。

HPも7351とそこそこあるんですが、防御力は283と下から数えた方がかなり早い。

かなり役割がはっきりしたメギドなので強みにはかみ合ったステータスですね。

相性の良いメギド

覚醒ゲージ2で奥義を撃てるのでパイモンやアンドロマリウスのようにマスエフェクトでゲージを増やせるメギドと好相性。

自身のマスエフェクトを活かすなら素早さアップの影響が大きいウァサゴも良いですね。

PvPでのオセ

覚醒ゲージが2のラッシュメギドと組まれていることが多いですね。

パイモンがリーダーでゼパル、ウヴァル、ウァサゴ、そこにアモンRやオセを見かけます。

速効型のメギドなので活躍の場がハッキリしてますなぁ。

ピックアップ例

「パワーで敵を圧倒!アタッカー」

ゼパルやアロケル、ストラスたちと「パワーで敵を圧倒!アタッカー」メギド&オーブ ピックアップ召喚の対象に。

性能

ファイター/ラッシュ
覚醒ゲージ:2

特性
自身の攻撃力が15%上昇する

スキル+
敵単体に攻撃力1.25倍のダメージ。さらに80%の確率で、2ターンの間、敵を毒状態にする。

覚醒スキル+
敵単体に攻撃力0.75倍の4連続ダメージ。さらにアタックを追加する。

奥義+
敵単体に攻撃力1.1倍の3連続ダメージ。さらに2ターンの間、自身のアタックを強化する。

スポンサーリンク









シェアする

フォローする

スポンサーリンク