夢見の少女が願う夢 NO.2:悪夢と食糧難の原因、リジェネレイトなど

ついに原因が判明!物語が急転する後半のまとめです

ストーリーまとめ

結婚式の前日、ソロモンたちは夢の中で調査を始める
夢に入る前にソロモンの夢にリリムが来て相談
アランとエリス、フィオナどちらと結ばれても何かが足りない
ソロモンの指輪が反応してリリムがリジェネレイトする

リリムがリジェネレイト

町人の夢に戻ってサキュバスたちと合流
リリムの新しい力で足止めし、サキュバスが引き寄せ
さらにアガリアレプトがめまいで捕縛
リリムが夢見の力で幻獣がどこから来たのか調査

町のフォトンスポットが悲鳴を上げていることが悪夢の正体だった
町外れの幻獣が地下からフォトンを吸い上げていたことも判明
同時にそれは食糧難の原因でもあった
ソロモンたちは地中の中で繁殖を続ける幻獣の討伐に向かう

最奥にて表面に毒が塗られた幻獣の卵を発見
指輪が反応し、サキュバスがリジェネレイトする

サキュバス リジェネレイト

サキュバスの新しい力により毒を気にせず幻獣の卵を破壊
幻獣の撃破により、食糧難の原因が除かれたことをアランたちに告げる
アランはフィオナに一緒に町を支えていきたい、という気持ちを話す
結婚式は取りやめになり、エリスも二人を祝福する

私的雑感

今回は話がどう繋がるのかな、と思って読んでいましたが、幻獣が全ての原因だったんですね。

何か悪夢を見せること自体に狙いがあったわけではなく、幻獣がフォトンを吸い上げたことにより、悪夢と食糧難が引き起こされた、という流れ。

アランたちにお節介を焼くサキュバス、なんとか皆が幸せになる現実を望むリリム。

アガリアレプトはアランたちの決断について完全に納得がいっているわけでもない様子。しかし、3人それぞれの感情も尊重されるべき、という考え方。

3人の考え方も理解できた

個性や考え方に共感できた素晴らしいストーリーでした(^ω^)b

こんなの見せられたら全員好きになっちゃいますねぇ!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク