5章-46 メギドラルにて追放刑の執行者を攻略!マルコシアスの奥義ライトジャベリン一閃!

敵の種族は…と。なになに悪魔か…つまり悪ですね!

追放執行人の性能

執行人の性能

ふーむ、攻撃力・防御力共に高い。さらに行動開始時にスキルフォトンを1つ追加してくるので手数も多いですな。

ガープで守らなくては…と思ったらスキルはかばうを無視するという。やるやんけ。

かばうを無視する

一気に力を上げる前にやられないかドキドキ。ランダムな単体への攻撃ってのが厄介ですねぇ。

集中して攻撃されるとちょっとマズいですが、単発ならまあ耐えられるダメージ。

持続する回復スキルとかオーブを使っておくと良いかな。

執行人の奥義は列への攻撃、と全体的に結構シンプルな構成になっていますね。

HPも1.4万とそこそこですが、このぐらいならマルコシアスの奥義でぶっ飛ばせるとみた。

サヴェッジデビルの性能

取り巻きの性能

攻撃を受けた時に全列の味方の攻撃が全体化…やめて!なんだその特性は…。

先に取り巻きを倒すと追放執行人が超パワーアップしてしまうので、残しておかないといけませんね。

覚醒スキルでも攻撃アップができるし、いいサポート性能してるなあ。

しかしこやつも悪魔か。マルコシアスの敵ではないな…。

ライトジャベリン!

奥義ライトジャベリン

一気に力を上げてから嵐の如き、破壊の力!が発動!

なんと2万ダメージに到達しました。幻獣の跡形もありませんよ!

まあ悪だからね、仕方ないネ。

オーブ 追放執行人

オーブもGET

おお…さらに悪魔系への特効効果が得られる!悪魔絶対しばくマンの誕生である。

敵単体にかばうを無視した攻撃を繰り出せるのも良いですね。

地形効果も必須科目だからなぁ。バーストはオーブの層が薄いので有り難いです。

勿体無いのでメインクエストもちびちび進めていたのですが、5章もあとわずか。頑張るぞ!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク