4章-34 ベレトの『怒り』 ツーファル湖跡にてタイラントワイズを攻略!全体化からの攻撃が危険

味方単体への効果範囲を全体化するスキルを使用してきます

タイラントワイズ

タイラントワイズ登場

デザイン的に幻獣の不気味さが出ていて好きですねえ!

HP1.3万はなんとかなりそうですが、防御力がやや高めですね…しかもスナイパーなのでウチの手持ちではゴリ押しし辛い。

ゼパルの奥義による連撃

攻撃面はゼパルに全振りしている所がありますので、彼女で押し切れないとピンチです。

まあ通らないという程ではないですが…奥義で2000ダメージはちょっと物足りない。

取り巻きのエノイルは混乱状態を付与してきますので、同士討ちの危険もあるし。

あまりモタモタしてられないんですよね。

かなりいい勝負を展開

というわけで先手を取れることを活かして取り巻きのエノイルから倒してみました。

エノイルの方はトルーパーでHPも4766と高くありませんのでウァサゴ&ゼパルの速攻で撃破。

タイラントワイズの奥義は単体に威力3倍、しかも継続ダメージを与えつつ雷に弱くするという、できれば喰らいたくない内容なので覚醒ゲージはちょいちょい減らしつつ。

オーブ「ヘルハウンド」がウチのパーティの対奥義における生命線であります。

オーブ「タイラントワイズ」GET

オーブも手に入りました

龍系モンスターへのダメージが16%アップする、というもの。

これはかなり使い勝手良さそうなオーブですね!

メギド72は特効系がかなり重要だと思ってますので、各種族に対する特効オーブは一通り用意しておきたい。

できればアタッカー全員に付けられるように2~3個は欲しいなあ。

技の方も敵単体に攻撃力2倍、そこから2ターンの間、敵が積めるフォトンの量を-1にできる高難易度クエストで使える内容。

いつかめっちゃ強い龍が出てくるだろうから覚えておこう(^ω^)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク