4章-25 獣の軍勢 辺境の果てにて赤月の残党兵長を攻略!奥義の4連撃を撃たせない作戦

いよいよ「未踏地の冒険」に足を踏み入れましたよ!

特効なんかも上手く活かしていかないと、ゴリ押しは段々効かなくなってきましたね。

ま、そうじゃないと面白くありません(^ω^)b

一気に倒し切るのが吉

割と対策しやすいキャラ

敵はHP30%以下の時、全ステータスが1.2倍になるという厄介な特性を持っています。

中途半端に減らさずに一気に集中攻撃で落としていく方が良いですね。

登場する敵は獣人なので特効も活かすと手早く攻略できます。

奥の敵はトルーパーなのでファイター多めのウチは倒しやすかったですね。

単体攻撃の対策

いつものメンバーにマルコシアス

敵側は単体攻撃を仕掛けてくるのでガープがまたしても大活躍。

もはや基本戦術みたいになってますが、この先はそうもいかないでしょうね(^ω^)

スキルフォトンをガープに渡すのが初手になることが多い昨今。

アタッカーには火力に定評のあるマルコシアスを添えてみました。悪魔特効が効かなくても別に強いという。

奥義は撃たせない

やはりコレしか無いですね

赤月の残党兵長の奥義は4連撃で威力もデカめ。しかも覚醒ゲージが3つしかないという謎の高回転。

フォトン破壊やフォトンの容量低下も活用したいですが、僕はこの手の敵にはいつもヘルハウンドを使ってます。

ゲージがたまってからでも対処できるのが嬉しいポイント。

Rオーブの中では一番使用頻度が多いです。ヘルハウンドのおかげで全員生存率が大きく上がっている…最近は2個装備したりしてます。

まだ4章も序盤なのでココは攻略しやすいですね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク